2008年02月08日

Feedback

片道はあまり好きじゃない

行った切りは何だか性に合わない

誰かの返事が欲しかったり

その人がどんなふうに思っていたのかが自分にとっては大切だ

ある人は自分が良ければいいと思うだろう

人のことを気にしすぎるというだろう

でも私はその人がどう思うか感じるか

そこが大切だ

その人に喜んで欲しい

その人にとってもっと良い方向に進められる

そんな環境を作れる人間でありたいと思う

そう思うから

私にとって一方通行はとても性に合わない
posted by 70 at 16:04| デンバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

そういうもの

1は10になって

10は100になる

気持ちはそういうものだと思う




なにもない
ただごろごろしたりなんでもない話をしたり
空気みたいにそこにあって
時間みたいにただ流れる

そういう関係があることはどれだけ幸せなんだろう


手に届くところにテレビのリモコンがあった時と
もう少しなのにリモコンに手が届かない時


つぶつぶコーンの缶スープの
最後の一粒が食べられた時と食べられなかった時



そこに誰かがいる時といない時

手に届く距離にいる時といない時

ちょっとの差でも
1と10。10と100。
posted by 70 at 15:46| デンバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

花火が見たい

一瞬で終わるその花火を

心臓に響くその花火を

今みたい



空に大きく広がって

散っていく花火に

どんな人がどれだけの時間をかけたのか

計り知れないけれど

その気持ちは大きく空に広がって

たくさんの人たちを魅了するだろう

私もただその花火に翻弄されていたい

ただただそれを見ていたい

深い意味はない

好きなものを心ゆくまでただ見ていたい
posted by 70 at 13:37| デンバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

いのち

終わる命と

絶たれる命

始まる命と

始められる命

始まる命はあっても、始められる命はあるんだろうか。

「できちゃった」は、命に失礼だと思う。

事故的な、無意識的な感覚があると思う。

命には責任がある

与える方と、与えられる方。

どちらも、いのちの重みを知って、それを大事にして

何かの形でつないでいくべきだと思う

すごく大事なもんなんだということ

わからない人が増えている世の中で

自分はなにができるだろう

誰になにができるだろう
posted by 70 at 16:21| デンバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

根本はそこにある

なんでこうなったんだろう。

なにがこうしたんだろう。

そう考えてみれば見るほど

きっと根本は自分に責任があって

それはどうしようもない過去にしか過ぎなくて

過去は過去で諦めるしかない

大事なのはそこからどうするか

それはわかってて

それは十二分にわかっていて

どうしようもないことを痛感する

痛いな

やっぱり心が痛いな

わかってるんだよ?

自分が悪いんだもん

わかってるよ

わかってる

わかってるよ
posted by 70 at 17:58| デンバー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

日記を書こう。

午前1時半。
我が家はもう寝静まっている。
図書館には、ちらほらしか人がいないし、
宿題の「し」の字も感じなくて良いはずの学期1週目。

なにこれ。

私は寝れない。

記事を3つ読んで、それぞれを要約して、
それからまた、3つをまとめてどうこうする。

つまり、この3つの記事から言えることは・・・的なことを書く。


この何とも不運な状況を誰のせいにできようか。
これも大学4年生の宿命なのだと言い聞かせてみる。
不器用で、英語が下手な自分が悪いのだと思う。


凹もうと思えばどこまででも凹むことができる。
それもきっと、私の一つの才能である。
がしかし、ちょっとポジティブに考えてみようと思う。


だれも勉強してない時に、しぶしぶでもやってればなにか「利」はあるだろう。
努力はきっとすこしでも報われると信じよう。
このペーパーの成績が悪くても、何か役に立ったりこの先に繋がるとお思うようにしよう。
そう考えてみれば、がんばっている自分もかわいいもんだ。


そぉやって自信てついて行くんかなぁ・・・。
自信を持ってる人って、きっと自分を知ってるひとなのかしら。
悪いところも、いいところもわかってて
きっと自分自身を認めて、それを楽しめることが「自信」になるのかもしれない。


なぁんて、思ってみたりする。


私は弱い。それは事実。
でもがんばろうって思う。
いま、もうちょっとがんばろうって思う。
ちょっとずつでも、もし今日寝れなかったとしても
がんばってみようと思う。
寝れなかった自分をかわいそうに・・・何て思いながらなんかご褒美あげるんだ。
チョコレート食べたり、昼寝したり。


Suger & Spice
posted by 70 at 16:45| デンバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

その瞬間

なんだか、ぼーっとして、全てのものがただ流れる
時間も、音楽もただ流れる

すっからかんでそれでも前に進もうとしていて
でも進めていない現実と
進みたいって言う希望

嬉しいニュースも心から喜べなくて
なんでだ。って、うれしいじゃん。って言い聞かせないといけないくらい

今までなにをしてきて
なにを積み上げてきたんだろう

なにが欲しくて、どう努力したんだろう

これから、なにが起こって、私は、どう対処していくんだろう
できるんだろうか?


止めどない不安は
つもりに積もって結局でっかいひとつの塊になって
押し寄せてくる

手放したたくさんのものは他では埋まらなくて
無くなってからその偉大さと
どうしようもなかったことに戸惑いが隠せない

どうにかできたんだろうか
どうにもできなかったんだろうか

どうしたらいんだろ

落ち込んではないけど
何だか平面だ。水中で、空間だ。
浮遊して、おぼれていて、それでも泳いでる

ただ、流れる「瞬間」を過ごす日が多い
posted by 70 at 13:54| デンバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

私滅亡。

あー、何でこうなるんだろう。
やっぱり、自分がまいた種なんだろうね。

自分がしたことが、まわりまわってきっと
自分に返ってきてるんだろう。


なんだこれー。
最強の出だしだ。
なぁんにもない。
なんでもない。なんて思えない・・・なぁ。


身から出た錆。って事かな。


全く順風満帆じゃないや。


きっともし、神様がいるんなら
今は「試練」の時をくれてるんだろうな。
この前乗り越えたつもりだったんだけど、
まだまだ足りなかったんだわーきっと。


まだまだ弱い自分は
これからもっと「自身」を
磨いていかないといけないって事なんだろう。


頑張れるかなぁ・・・。
チョット不安だな。
頑張れないかも知れないけど、
やれること、やれるだけやってみるね。
posted by 70 at 18:37| デンバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そっか。

結局一人で
結局一人が好きだった

決して独りはすきではないけど
一人が好きで一人も独りも自分には
時と場合によって必要だった


そう思う
そう思う
posted by 70 at 02:29| デンバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

白のふあふあ

誰にも踏まれてない雪の上に足跡を付ける
誰も歩いていない道ではない道を歩く

後ろを振り向くと自分が歩いたところが道になる




とかいうのはおいといて


すっごいふかいとことか
あさいとことか
わかんないぐらいに
平面っぽく積もってて
とつぜんいぼったりする


楽しくて、うれしくて
無防備に走ってみた
ぼさぼさいいながらあしがうぼって
さっむい気温とうらはらに
カラダがぽかぽかした

息切れしても
体が温かくなっても
体の表面だけはつめたくて
不思議な感覚が残る


雪ってやっぱりすごく好きだと思った
posted by 70 at 10:59| デンバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。