2008年02月26日

Belongness+Connection

誰かと、何かと、
繋がっているという感覚

その感覚は、人を落ち着かせたり
「ヒトリではないこと」への安心感を与える

その感覚が無くても生きていける人もいるのだろうけど
私はそんなに勇敢に、生きていけない

誰かがいないと、何かを所有していないと
不安で、落ち着かなくて、どうもダメだ

誰かに必要とされて
誰かと顔を合わせたい

しかし、勝手ながらそれは「誰でも良い」わけではなくて
その時、自分が必要とした、「特定の誰か」なのだ

何て自分勝手でわがまま思考だろう
自分自身ながらため息が出そうだ

でもしかし、最終的にはやはり自分自身の問題で
自分で思考錯誤をくり返しながら乗り越えて、進んで行かないといけないのだ

そういうこと

そういうこと
posted by 70 at 16:01| デンバー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

ちょっとした近況。

こないだ、桃井香織さん(感じあってんの?)が
夢に出てきて

「あなた、夢諦めるんですって?」って
ワイン片手に質問してきたの。

かなり迷ってるよね。


私の中で、ももいかおりはどんだけでかいの?って考えちゃったよね。
しかも、おかんの友達って言う設定だったし。
なにゆえ?


正直話すとさ、
いやぁつらかったよ。いろいろね。
さまよってたよね。
谷底。
はしご探した探した。ロッククライミングすらしようとして
いやー失敗失敗。
ザザーーーて滑り落ちる感じ。
そんな感じ。

しかも、最初は登る方法すら考えないぐらい、「しるか」病だったから
そりゃそぉだ。うんうん。

いまは、また登ってみるのも悪くないなって思えるようになってきたから
ちょっとずつ登る方法とか考えてみても良いかなって思う

下から、「だーれーかーいーまーせーんーかー」とか叫んでみたり
もっかいロッククライミング試みたり
ちょっと歩いてみて浅くなってるとこないかって探ってみたりね


今はそれでいーーーーーーーやーーーーーーーーー。
っておもってるよね。
posted by 70 at 15:29| デンバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

わりと。

元気。

いやねえ。
人間落ちるとこまで落ちてみると
いろんなもん見えるんじゃん?

いやぁ、実際今回はやばかったねぇ。
地底人見えた気がするわ。
手招きしてた。

こっちおいでよって。
こもっちゃおうよって言ってたきがする。

でももぉ、地球人に戻れました。

そんなかんじです。
posted by 70 at 16:30| デンバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

嫌だ。

マイナスが渦巻いて
それは自分の中から多発している

うるさい。

全ての音と全てのものが五月蠅い

今は自分勝手でいる


全ての雑音も景色も、全てコントロールしたい


五月蠅い
五月蠅い


こんなマイナスはもういやなのに
今は逃げられない

以前の解決法も今はなくて
新しい方法も見つけようとも思わない


思考もなにもかもが五月蠅い

鉄砲で撃ち抜いたら楽になりそうなのに
posted by 70 at 05:23| デンバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

ヤバイ。

つぶれそう

こわれそう

あふれそう

こわしそう



自分の中にとどめられそうにない思想と妄想がぐるぐるまわって
あふれ出そうだ

これが外に出てないけないとおもって
人がいないところに避難する

結局行く当てのないその形のないものは
私の体に形を残す

例えばそれは人が悲しむかもしれないことで
でも実際には別に誰にも被害はなくて
当事者のみにネガティブな影響があったとして
でもそれ以上にポジティブな影響があるとすれば
それは許されるんだろうか


我慢して、我慢して、我慢しきれなくなったものは
また再発したらひどくなるのかもしれない

そうかもしれない


ちょっとやだな


もう。うるさい。
posted by 70 at 17:35| デンバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

Feedback

片道はあまり好きじゃない

行った切りは何だか性に合わない

誰かの返事が欲しかったり

その人がどんなふうに思っていたのかが自分にとっては大切だ

ある人は自分が良ければいいと思うだろう

人のことを気にしすぎるというだろう

でも私はその人がどう思うか感じるか

そこが大切だ

その人に喜んで欲しい

その人にとってもっと良い方向に進められる

そんな環境を作れる人間でありたいと思う

そう思うから

私にとって一方通行はとても性に合わない
posted by 70 at 16:04| デンバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

そういうもの

1は10になって

10は100になる

気持ちはそういうものだと思う




なにもない
ただごろごろしたりなんでもない話をしたり
空気みたいにそこにあって
時間みたいにただ流れる

そういう関係があることはどれだけ幸せなんだろう


手に届くところにテレビのリモコンがあった時と
もう少しなのにリモコンに手が届かない時


つぶつぶコーンの缶スープの
最後の一粒が食べられた時と食べられなかった時



そこに誰かがいる時といない時

手に届く距離にいる時といない時

ちょっとの差でも
1と10。10と100。
posted by 70 at 15:46| デンバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。