2007年04月24日

季節モノ

サンダーストームの時期になりました。

ぴかぴかゴロゴロ。

図書館の帰り道にぴかっと光って

恐ろしくて人の家の壁にぴたり張り付いてみたり

恐怖のあまり何年ぶりかの、まじダッシュを余儀なくされたり

家についても青い光が目に入るたんびに

体が反射し、飛び跳ねて机で脚を打ったり

ちょっとおもしろがってカーテンを開けて

外をのぞいているとまたぴっかり光って

また飛び上がってそっこうカーテン閉じたり

ごろごろ言うたんびに眉間にしわがよって

肩がすくんだり


雷コワイ

サンダーストーム面白い

その矛盾が私の中にジレンマを生み出し

何とも言えない感じで私を制してゆきます

しっかり、カーニーの夏が近づいてきています
posted by 70 at 15:06| デンバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

いや。いや。

聞きたくないことが聞こえてくるから
耳をふさいで聞こえないところまで行くのは
ただの逃げですか


言いたくないことが山ほどあって
自分の中で飲み込むことはそんなに悪いこと?


言いたくないから言わないんです


私が今ここで我慢したら
何も怒らず潤滑に事は進むんじゃないかって

私が飲み込んで
次の日の朝目が覚めたらきっとそんなこと
どぉでも良くなっていると思うから
どうか気にしないで


私は別にいやだなんて思ってないし
やりたい事してるだけなのに
それがどうしても許されないことがたくさんある






狂ってしまえば
全部吹っ飛ぶのに
posted by 70 at 14:49| デンバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

what if...

QOL:Quality of Life
個が欲求や望みを自ら自覚し、それが叶えられること


例えばそれを今心から尊重したとして
自分はアメリカにいるかな?
私がいたい場所
したいことはなんだろう

例えば自分の余命が
あと半年だと言うことを告知されて
誰かに相談して自分の環境を変えるか
誰にも言わずに自分の環境を変えず
誰にも知られないまま
今までどおりの環境でいままで通りすごすか




全てを投げ出して、捨てて
逃げることは簡単だ
それに立ち向かってこそ自分だ


なんて、
今は考えたくない
ただのきれい事にしか聞こえない


こんなdepressの日にはヒトリで
しっくりしたいんだ
音楽流して、ろうそくでもつけて
しずかに夜を過ごそう


最近、よく感じる。
自分はヒトリの時間が大切で必要だ。
一緒に過ごしたい人なんていない。
ヒトリの時間は私だけの時間
ヒトリの時間が私である時間なんだ


でもね、きっと、たくさんの大事な人がいるからこそ
ヒトリの時間が大切に出来て
ヒトリの時間を楽しめるんだと思う
posted by 70 at 14:33| デンバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

来た。

久々に来ました。
こんなにイライラしたのは久しぶりではないでしょうか。

なんなんでしょうか。一体。全体。

癒しが必要だ。

今日、これから菜緒に話しかける人は悲惨だな。くくく。
残念。タイミングが悪かったで賞。



なぁんてことを感じさせないようにするのだ。
ここは愚痴っ箱なのだ。
ここにはいちゃえばあら不思議。
忘れちゃうのだ。




なぁんてことはないけど、
感じさせないぐらい元気にしてやるのだ。
明るく、元気でいるのだ。
それでよし。

しゃーーーーーーーしぃ!!!!
posted by 70 at 10:18| デンバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

22歳。

アメリカに来て20-ハタチ-になって
日本ではお酒が飲めるんだ。
堂々とお酒が買えるんだ。
と思ってました。


あっという間にハタチの時間は過ぎて21になってた
アメリカでもやっと自分でお酒が買えるな
なんて思ってたら

ついに22になりました。

アメリカに来てもうすぐ3年が経ちます。
今までどんなことできたかな。
どんなことできなかったかな。
もっとできることいっぱいあるよね。

不安で悲しくて渡米した04年6月。

今では4or5年なんて短いと思う。
今まで生きてきた22年間の中の約1/4をアメリカで過ごした。
そこで得たものはなんだろう。
ここで与えられたものはなんだろう。


今回の誕生日を振り返ってきっと忘れるべきではない
「自分の姿」が少し見えたかもしれない。
これから、短くて残り1年半のアメリカ生活
どう変えていくかは自分次第。


大事な人が教えてくれるたくさんの大事なこと
大事な人が気付かせてくれるたくさんの想い
ただ感謝するんじゃ足りない気がする
その感謝の気持ちをどう伝えていくかが大事なのかもしれない




「あなたの笑顔はみんなを笑顔にする
 そのことをどうか覚えていて
 だからあなたにはいつも笑顔でいて欲しい」


posted by 70 at 15:32| デンバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

もう一度

もう一度だけあなたに会えるなら

私は何を話そう

どんな顔で、どんな格好で

どんな言葉をかけよう

あなたにもらったたくさんのモノ

ありがとうを伝えたい



たった一度会えたとしても

私はあなたに会えるだろうか

会うことさえもためらって

やっぱりもぉ二度と会うべきではないと

そぉやって飲み込むのかもしれない



遠くから見るだけでも良い

あなたを一目見ることが許されるなら

少しだけでいい


あなたに逢いたい
posted by 70 at 13:51| デンバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。